診療科案内

リハビリテーション科

今井基次リハビリ部長
今井 基次

理学療法士

伊藤進一リハビリ課長
伊藤 進一

理学療法士

集合写真
当院では、リハビリテーションの役割として「障害を受けた者を彼のなしうる最大の
1.身体的 2.精神的 3.社会的 4.職業的 5.経済的
な能力を有するまでに回復させることである。」を目標に掲げ各専門職と連携をとり患者さんの早期在宅復帰をサポートしていきます。
理学療法士
理学療法では、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの基本的な動作の回復を目的としたリハビリを行っていきます。また、電気などを用いた治療やマシーンを使った筋力トレーニングで社会復帰に必要な体力面の強化を行います。
集合写真
作業療法士
作業療法では着替えやお風呂などご自宅を想定した日常生活の訓練を中心に行っていきます。また、家事動作や職場復帰のために必要な訓練及び手芸や書道などの趣味的な活動も行っています。
集合写真
言語聴覚士
コミュニケーション障害をもった患者さんに、機器等を使って、あるいはジェスチャーや描画などによって言葉や意思を引き出す訓練を行っていきます。また嚥下障害のある方には食事を安全に、よりおいしく楽しく食べられるように嚥下摂食の訓練をおこなっています。
集合写真

リハビリテーション科