お知らせ

トップページ > 院内における新型コロナウイルス感染症対策

院内における新型コロナウイルス感染症対策

2021.04.01
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当院では下記のように感染症対策を講じた上で診療を行っております。

○ 職員に対して、サージカルマスクの着用、手指衛生を適切に実施しています。

○ 職員に対して、毎日(朝)の検温等の健康管理を適切に実施しています。

○ 職員が身体の不調を訴えた場合に適切な対応を講じています。

○ 患者、取引業者等に対して、マスクの着用、手指衛生の適切な実施を指導しています。

○ 受付における感染予防策(遮蔽物の設置)を講じています。

○ 患者間が一定の距離が保てるよう必要な措置を講じています。

○ 共用部分、共有物等の消毒、換気等を適時、適切に実施しています。

○ マスク等を廃棄する際の適切な方法を講じています。

上記の対策を講じた上で、令和3年4月1日より医科外来等感染症対策実施加算(5点)、入院感染症対策実施加算(10点)を健康保険法の診療報酬算定に基づき、すべての患者様に算定させていただきます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。