お知らせ

トップページ > 当院における新型コロナウイルス感染症の発生について(最終報告)

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について(最終報告)

2022.02.14
 当院において発生しました新型コロナウイルス感染症について、管轄保健所及び千葉県衛生研究所のご指導のもと、職員一丸となって院内感染の制御に努めて参りました。
 当院から合計70名(患者様38名、職員32名)の陽性者が発生してしまいましたが、2月1日以降本日まで新たな陽性者は出ておりません。
 転院中の患者様(5名)につきましては、転院先の病院にて適切な治療を受けられ隔離期間終了後に当院へ戻られております。
 なお、隔離解除基準を満たさなかった最後の1名の方につきましても2月13日までで隔離期間終了となりました。このため2月14日付けで閉鎖はすべて解除となります。

 患者様、ご家族の皆様、連携医療機関の皆様には、大変なご迷惑とご心配をお掛けいたしましたが、本日よりすべての病棟において通常対応を再開いたします。
 しかしながら、新型コロナウイルスの感染リスクにつきましたは、今しばらく厳重な注意を要する状況と思われますので、面会制限等引続きご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 また、新たな感染者を出さないように職員一同感染管理を徹底して参ります。


一般社団法人巨樹の会    
八千代リハビリテーション病院
病院長 妻鳥 元太郎