お知らせ

トップページ > 院内研究発表会

院内研究発表会

2015.12.04
平成27年12月4日(金)院内研究発表会を開催いたしました。各部署より今回は8演題のエントリーがあり、それぞれ日頃の業務内容に関することを研究テーマに選び、趣向を凝らした発表がなされました。
研究発表された方はお疲れ様でした。

【演題】
1.「昼夜逆転の改善に向けての検証」 3階看護部 看護師 福士友香

2.「回復期患者に服薬能力判定試験(J-RACT)を用いての看護師の意識変化」  2階看護部 看護師 淵瀬剛弘

3.「ボディメカニクスの活用による介護負担の軽減」  2階看護部 ケアワーカー 木村美保

4.「ミキサー食の提供栄養量の実態について」  栄養科 伊藤美里・吉羽亜紀子

5.「生活行為向上マネジメントを用いた患者のQOLの変化に着目して」 リハビリテーション部 新田恵太

6.「広報誌記事のカテゴリー分類から見えた課題」  事務部 西山綾美

7.「歩行獲得に必要な因子を探る~FBSとSIASを用いて~」  リハビリテーション部 山田和典

8.「レジスタンストレーニング効果が歩行に及ぼす影響」  リハビリテーション部 樋口雅朗